top of page
  • qfpayjapan

自動販売機を活用した新しいオンオフ統合広告出稿

更新日:2023年1月16日

「広告効果測定」とは、広告の効果を判断する指標であり、広告出稿またはマーケティング全体のプランを作成する上で最も重要なステップと言えます。しかしながら、「広告効果測定」は広告施策で最も難しい部分でもあります。


近年、デジタルマーケティングが活発になっており、オンライン上での測定も進んできていますが、実際に購入や登録などの成果までつながっているかを測定することはまだ難しい状況です。そのため、オンライン広告で実際にオフラインの成果につながったかを有効な成果測定できるようにする必要があります。また、実際に成果を上げたユーザーにインセンティブを与える方法も便利で簡単に実現できるようにすることが重要です。


そこで、MediaBankは自動販売機を活用した新しい広告手法を提案します。Media Bankは提携している自動販売機、電子ウォレットやSNSなど他の媒体での広告露出だけでなく、自動販売機上のQRコード決済により、自動販売機と連動した広告測定が可能になります。自販機での引換券をインセンティブとして、ユーザーのリアクションを促し、広告効果を確実に測定できるようになります。ブランディングだけでなく、エンゲージメント成果を求める企業にもおすすめです。


広告投稿例:

  • APP運用事業者:実施目的:アプリの新規ダウンロードの獲得、運用方法:アプリダウンロードしたユーザーに自販機飲み物の引換券/割引券を付与

  • ゲーム会社:実施目的:新規ユーザーの獲得、運用方法:アカウントを登録したユーザーに自販機飲み物の引換券/割引券を付与

  • 電子ウォレット運用社:実施目的:ウォレットを使用した決済を促進、運用方法:決済したユーザーに自販機飲み物の引換券/割引券を付与

  • 飲料メーカー:実施目的:自販機での購入を促進、運用方法:指定飲み物の割引券を配布


上記を含め、商品・サービスの購入や店舗への来店、ウェブページへのアクセス、アンケートへの回答など、様々なプロモーション目的に合わせて施策やインセンティブの内容・与え方を設定することができます。


実施の流れ:

  1. 契約:弊社の広告投稿システムを利用できるように、契約を締結させていただきます。なお、契約のフォーマットは弊社からご提出いたします。

  2. ヒアリング:プロモーションの目的、実施時期、ご予算、ターゲットなどの詳細をヒアリングいたします。

  3. 施策策定:上記のヒアリングした内容をもとに、貴社に適切なプロモーションプランをご提案、ご相談の上、決めさせていただきます。

  4. 広告審査:各投稿メディアの審査を受けます。

  5. 広告運用:弊社のプロな広告運用スタッフにより、パフォーマンスを最大限に引き出すような広告運用を行います。

  6. 結果測定・報告:オンライン広告の運用データやオフラインの自販機引換券・割引券の使用状況などを測定・報告します。

閲覧数:9回0件のコメント
bottom of page